あなたらしい働き方で自由なライフスタイルを!


altowa.com

 

ネットワークビジネス

【初心者必見!】ネットワークビジネスの仕組みを詳しく解説

2019年9月7日

ネットワークビジネスの仕組みを詳しく解説
  • この記事では、ネットワークビジネス仕組み販売方法」「報酬プラン」「メリット」「デメリット」についてネットワークビジネス経験16年以上の私がわかりやすく解説していますので、是非参考にしてください。

この記事を読む事で押さえておきたいネットワークビジネスの仕組みの概要を理解する事ができますのでどうぞ参考にしてください。

こんな方におすすめ

  • ネットワークビジネス初心者
  • ネットワークビジネスの仕組みを知りたい方
  • ネットワークビジネスのメリット・デメリットを知りたい方
  • ネットワークビジネスで稼ぎたい方

ネットワークビジネスは合法ビジネス

ネットワークビジネスマルチレベルマーケティングとかダイレクトセリングなどとも言われるビジネスです。

マルチという事を聞くと大抵の方がマルチ商法 = 悪徳マルチで詐欺商法とかねずみ講と勘違いされますが(^-^;

ネットワークビジネスはしっかりとした合法ビジネスなのです。

 

ネットワークビジネスとねずみ講の違い

ネットワークビジネス

ねずみ講

hakase
さらに詳しくネットワークビジネスとねずみ講の違いを知りたい方は下記をご覧ください。
ネットワークビジネスとねずみ講の違い
ネットワークビジネスとねずみ講の違いとは?

ネットワークビジネスとねずみ講の違いが、非常にわかりにくいとよくお問合せや質問をいただきます。 世間的には、ネットワークビジネス = ねずみ講と認識されている場合がほとんどです。 altowaこの記事 ...

続きを見る

 

ネットワークビジネスの販売方法は直接販売

直接販売

ネットワークビジネスは直接販売という独自の販売方法を取っているところが特徴的です。

 

なぜ?直接販売(ダイレクトセリング)なのか?

hakase
一般的な販売方法は販売会社から消費者へ商品が届くまでに様々な中間業者を経由して商品が消費者に届くという販売形態です。

一般的な販売方法の図

一般的な販売方法の図

ネットワークビジネスの販売方法は、一般的な販売方法とは違う直接販売という事が特徴です。

直接販売とは?

販売会社から消費者に商品が届くまでの間に中間業者がほとんどいないという事です。

中間業者がいないという事は、中間業者にかかる費用を削減する事ができ、商品の値段を安くすることが出来るのです。

ネットワークビジネスの販売方法の図(直接販売)

ネットワークビジネスの直紹介販売方法の図

 

直接販売だからこそ高品質で低価格な製品を実現している

hana
ネットワークビジネスは、なんで直接販売(ダイレクトセリング)にこだわるのですか?
中間業者への費用を削減して、削減した費用で低価格で高品質な商品を実現するためです。

そして、その一部をビジネスで頑張っている人(ディストリビューター)の報酬としているのです。

hakase
hana
でもネットワークビジネスの商品は高いイメージがあるんですが(^-^;
hanaさんの気持ちわかりますよ!しかしその高いと思っているネットワークビジネスの商品を一般的な販売方法で販売したらもっと高くなってしまうんですよ~
hakase

 

直接販売をする為には製品の品質が高い事が必須条件

直接販売とは、営業マン(ディストリビューター)が消費者に対して直接販売する事です。

 

ネットワークビジネスの直接販売はTVCMや大きな広告を使って商品の宣伝をしないので、商品の認知度が非常に低い事が特徴です。

 

この様に商品の認知度が低い場合は消費者から信用を得て、お買い上げいただくことは非常に困難です。

だからこそ高品質で低価格の商品で消費者へアピールする必要があるのです。

 

また、ネットワークビジネスの会社は宣伝活動をほとんどしないため(中間業者の費用削減)知名度認知度が低く、一般的な販売店と比べても商品を買いに来てくれるお客様の数が圧倒的に少ないのです。

 

普通のお店の場合は、お客様が買いに来てくれるのが当たり前ですが、ネットワークビジネスの場合はお客様が買いに来てくれないのが普通なのです。
hakase
hana
え!ではどうやって売上利益を出しているのですか?
それは高品質で低価格な商品を販売してお客様に商品のファンになって頂くこと、リピーター(愛用者)になって頂くことで売上利益を出しているのです。
hakase
hana
そうなんですね!
また、愛用者になって頂くことで、その愛用者の方が口コミで宣伝してくれる事にもなり商品の認知度アップにつながるのです!
hakase

ネットワークビジネスの直接販売の特徴まとめ

  • 中間業者(卸問屋や宣伝広告の業者)をはぶき商品の低価格高品質を実現
  • 高品質低価格の商品で低い認知度でも消費者へ信用を得て販売を可能にしている。
  • リピーター、愛用者を獲得し口コミで認知度アップ
  • 低価格高品質の商品で愛用者を獲得し続ける事で安定的経営を実現

 

ネットワークビジネスを15年間 やり続けた果てに行き着いた ビジネス手法
ネットワークビジネスを15年間やり続けた果てに行き着いたビジネス手法

ネットワークビジネスは、低予算から始める事が出来る非常に魅力的なビジネスです。 権利収入と時間の自由を手に入れる事を夢みてビジネスをはじめたが、なかなかうまくいかないで悩まれている人が多いのではないで ...

続きを見る

 

ネットワークビジネスの報酬の仕組み

ネットワークビジネス報酬の仕組み

 

ネットワークビジネスは、直接販売という販売形態をとり、中間業者を省きその浮いた分の中間マージンをネットワークビジネスの営業マン(ディストリビューター)へ報酬を支払うという仕組みになっています。

hakase
ここでは、ネットワークビジネス業界で有名なベースとなっている報酬プランをご紹介いたしますので是非参考にしてください。
(※ネットワークビジネスの報酬プランは会社ごとに還元率などが細かく違います。)

 

ネットワークビジネスの報酬プランはディストリビューターのランクが大いに影響する。

ネットワークビジネス企業はそれぞれ独自の報酬プランを用意してますが、その報酬プランはどの会社でもディストリビューターのランク(役職手当の様な物)が大きく影響してきます。

 

hakase
例えば!

〇 ディストリビューターランクの例

  • ビギナー  20%
  • ベテラン  30%
  • プロ    40%
  • エリート  50%

(※架空のディストリビューターのランクと還元率です)

 

hakase
上記の様にディストリビューターのランクによって大きく受け取れる報酬額が変わってくるのです。

一般的な企業でいえば役職みたいな感じです。

 

 

hakase
それでは、ネットワークビジネスの代表的な報酬プランについて説明させていただきます!

 

ブレイクアウェイ

ネットワークビジネス業界の代表的な報酬プランの一つであり、大手ネットワークビジネス企業がこの報酬プランを採用しています。

 

ブレイクアウェイとは、「独立する」「分離する」「枝分かれ」という意味があります。

 

ブレイクアウェイの図

ブレイクアウェイの報酬プランの図

ブレイクアウェイの特徴

ブレイクアウェイの報酬プランは、自身がビジネスで組織を大きくしていく過程で、自身のグループメンバーがある一定の売り上げや昇格してランクアップした際に自分のグループから独立するという仕組みです。
(※会社によって報酬プランの詳細内容は変わります。)

独立するメンバーさんを増やせば増やすほど受け取れる報酬やランクアップできるというのが特徴と言えます。

 

hana
自分のメンバーさんが独立するとどうなるのでしょうか?
独立したそのメンバーさんとそのメンバーさんのグループから自分に入っていた報酬が減ったり、無くなったりするんだよ!
hakase
hana
え?独立されたら報酬減っちゃうなんてダメじゃないですか!?
独立されると一時的に報酬は減ってしまうけど、それは、一時的なだけで独立したメンバーさんのグループが大きくなれば、報酬は増えていくんだよ!
(※会社によって詳細内容は変わります。)
hakase

 

ユニレベル

ユニレベルは、ネットワークビジネス業界でも多くの会社が採用している報酬プランです。

 

多くのネットワークビジネス企業がユニレベルを採用する理由は、バランスの取れた報酬プランだからと言えます。

 

ユニレベルの報酬プランの図

 

ユニレベルの特徴

ユニレベルの報酬プランの特徴は早く始めたほうのが有利ということが無く、後からビジネスをはじめた人でも、先輩方の報酬額を超える事も大いに可能な報酬プランです。

誰もが平等にチャンスがあるといった報酬プランと言えます。

hakase
また、ユニレベルの報酬プランは報酬を受け取れる範囲が制限されているという事も特徴です。
(※会社やランクによって受け取れる報酬の範囲は変わってきます。)

 

バイナリー

バイナリーの報酬プランは、右か左の二通りしか振り分けが出来ない報酬プランの事を言います。

バイナリー報酬プランの図(左と右)

バイナリーの特徴

バイナリーの報酬プランは、チームで力を合わせて組織を拡大して報酬額を増やす事ができるといえる報酬プランです。

 

hakase
バイナリーの報酬プランは、右と左にしか紹介者を振り分ける事ができません。

すでに左と右に紹介者を振り分けてしまったら、三人目は、左と右の紹介者の下につけるしかないのです。

バイナリー報酬プラン(スピルオーバー)

上記の様に自分の紹介者の下にダウンさんをつけてあげる事をスピルオーバーと言います。

 

hakase
優秀な人材がグループにいた場合は、どんどんスピルオーバーをする事ができて自分が結果を出せなくてもグループは大きくなっていくのです。

バイナリー報酬プラン図2

hakase
しかし、一見、他力本願で楽ちんに見えるバイナリーの報酬プランですが、左と右の総売り上げの多い方は会社に持っていかれてしまうのです。

その為、結局のところは自分自身も頑張らなければ沢山の報酬は稼げないという事が実情です。

バイナリー報酬プラン図3

 

マトリックス

マトリックスは、ネットワークビジネス会社によって直紹介の系列数を制限されている報酬プランの事を言います。

マトリックスの特徴

バイナリーの場合は左と右の2系列ですが、マトリックスの場合は3系列だったり、5系列だったりとネットワークビジネス会社によって決められているのです。

hakase
仮に、3系列までと決められている場合は、4人目の紹介者が出た時は先にビジネス参加している3人の誰かの下につけるという形になります。(スピルオーバー)

 

マトリックスの報酬プランの図

マトリックス報酬プランの図図

 

ハイブリット

ハイブリットの報酬プランは、今流行りの電気モーターガソリンエンジン混合車ハイブリットカーと同じで、2つ以上の報酬プランの組み合わせから成り立つ報酬プランです。

 

例えば、ブレイクアウェイとユニレベルの合体した報酬プランやバイナリーとユニレベルの合わさった報酬プランなどといったところです。

ハイブリットの特徴

二つ以上の報酬プランが合わさった報酬プランで、それぞれの報酬プランのデメリットを補った報酬プランです。

 

ネットワークビジネスの報酬プランは、時代と共に変化しています。

昔からある大手ネットワークビジネス企業の報酬プランも時代とともに改善され変化しています。

現在では昔からある報酬プランではなくハイブリット化した報酬プランになっている企業が多いのです。

 

 

ネットワークビジネスのメリット

ネットワークビジネスのメリット

ネットワークビジネスは画期的なビジネスモデルではありますが、その反面、世間的なイメージが悪いです。

 

ですがネットワークビジネス業界は衰退しているどころか市場は拡大している現状があります。

 

それは、魅力あるビジネスモデルと超高齢社会の健康意識の向上、そして働き方改革などの社会的な影響を大きく受けて現在もネットワークビジネス市場は拡大しいるのです。

 

hakase
そのネットワークビジネスのメリットとデメリットについて簡単ではありますが解説させていただきます。

 

メリット① 低予算でビジネスオーナーになれる

一般的にお店を持ってビジネスオーナーになる為には500万円以上初期費用がかかりますが、ネットワークビジネスは普通では有り得ない程の激安の初期費用でビジネスオーナーになる事ができます。

激安の初期費用でビジネスオーナーに!

3万円~30万円くらい
(※ネットワークビジネスの会社によって価格は異なる)

 

メリット② 権利収入を得る事ができる

世の中に限られただけが、権利収入(不労所得・印税)を得る事ができるというのが一般的な常識です。

 

権利収入を得ている職業は、アーティスト漫画家芸術家ビジネスオーナーetc...といったように特別な能力がなければ権利収入を得る事はほぼ出来ません。

 

しかしネットワークビジネスの場合は、初期費用も安く手軽に権利収入を得る事ができるのです。
(※まとまった権利収入を得る事が出来るようになるまでには努力は必要不可欠です。)

 

メリット③ ビジネススキルが身につく

ネットワークビジネスは現在では大抵の会社であればビジネスセミナーを開催していて、ビジネスメンバーであれば誰でも手軽に参加してビジネススキルを身につける事ができます。

 

セミナー代などもほとんどが無料もしくは非常に安い金額で受けることができます。

 

hana
ビジネスセミナーが手軽に受ける事ができるなんて凄いですね!
ネットワークビジネスは簡単ではないという事だよ~
hakase
hana
どういうことですか?
ビジネスセミナーでしっかりとした知識とビジネススキルが必要不可欠だから手軽にビジネスセミナーを受けれるようにしているという訳だよ!
hakase
hana
ネットワークビジネスもしっかりとした努力とスキルが必要不可欠という事ですね!
本業と同じように真剣に頑張らないと権利収入を得る事はできないという事だね!
hakase

 

メリット④ 高額な報酬を得る事も可能

平成 29 年分 民間給与実態統計調査
給与階級別給与所得者数・構成比
(1年を通じて勤務した給与所得者 4,945 万人対象)

年収人数割合(%)
100万円以下415万人8.4
100万円超 200万円以下670万人13.5
200万円超 300万円以下781万人15.8
300万円超 400万円以下867万人17.5
400万円超 500万円以下731万人14.8
500万円超 600万円以下498万人10.1
600万円超 700万円以下313万人6.3
700万円超 800万円以下214万人4.3
800万円超 900万円以下143万人2.9
900万円超 1,000万円以下93万人1.9
1,000万円超 1,500万円以下163万人3.3
1,500万円超 2,000万円以下34万人0.7
2,000万円超 2,500万円以下12万人0.2
2,500万円超14万人0.2

引用: 国税庁|平成29年分民間給与実態統計調査

上記の表は、平成 29 年分の1年を通じて勤務した給与所得者 4,945 万人対象にした民間給与実態統計調査の表です。

 

年収300万~400万円が一番多い867万人ですが、月収にすると25万円~30万円というところが平均的な月収です。

 

hakase
ネットワークビジネスは、努力次第で月収100万~数千万円も可能なところが夢のあるビジネスと言えます。しかも権利収入としてなので本当に魅力的だと言えます。

 

メリット⑤ 経済的自由を手に入れる事ができる

経済的自由とは、自身が働かなくても食べていける。生活費のことで縛られない状態を言います。

ネットワークビジネスは初期費用が安いので低所得者貧困層であっても経済的自由を得るためのチャンスがあると言えます。

 

もちろんですが経済的自由を手に入れる事は簡単ではありません。

 

hakase
注目すべき事は、一般人貧困層の方では経済的自由を得る事は非常に難しい事ですが、ネットワークビジネスならば資金が少ない一般人貧困層でも経済的自由を手に入れる事を可能にしてくれるビジネスなのです。

現在の格差社会という社会問題を解決する力を秘めているビジネスでもあります。

 

ネットワークビジネスのデメリット

ネットワークビジネスのデメリット

現在も市場が拡大傾向のネットワークビジネスですがデメリットも、もちろんあります。

hakase
ネットワークビジネスのデメリットをまとめましたので参考にしてください。

 

デメリット① 世間的評判が悪い

日本ではネットワークビジネスというと「悪徳マルチ」「ねずみ講」と言われたり、勘違いされている方が多いのが現状です。

 

世間的評判が悪いと言えます。

 

しかし、最近になって昔に比べては評判は良くなったと私は感じています。

 

社会的な年金問題働き方改革の影響もありネットワークビジネスへの考え方が変わってきていると言えるのではないでしょうか?

 

また、アメリカ合衆国第45代大統領ドナルド・トランプ氏もネットワークビジネスのビジネスモデルを評価している有名な一人です。

 

また、世界一の投資家ウォーレン・バフェット氏マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏もネットワークビジネスを評価している有名人でもあります。

 

昔ほど悪いイメージではなくなっているのは、この様な世界的な成功者が公の場でネットワークビジネスについて声をあげて評価するようになった事でしょう。

外国人男性がとても困った顔をしてこちら側を見ている画像
ネットワークビジネス(マルチ商法)は、詐欺を行う悪徳な会社ばかりなのか?その真相とは?

ネットワークビジネス(マルチ商法)は、世間的なイメージが悪い事は、まぎれもない事実です。なぜこのようになってしまったのかを、詳しく記事にした「ネットワークビジネスの黒歴史」ついてお伝えしましたが、今現 ...

続きを見る

 

デメリット② ビジネス活動の難易度が高い

日本ではネットワークビジネスの評判が悪い事が影響していますが、ネットワークビジネスはしっかりとしたビジネスの知識ビジネススキル必要不可欠です。

 

ネットワークビジネスは簡単に稼げるイメージが今でもありますが、そんなに簡単に成功できるビジネスではありません。

 

hakase
一般的な仕事と同じく真剣に取り組まなければ絶対に成功できないビジネスです。

 

デメリット③ 月々のビジネス活動費がかかる

ネットワークビジネスはアルバイトではありません。

 

しっかりとしたビジネスであり個人事業で月々の経費がかかります。

 

お店を持って営業している事と同じように月々の経費がかかってきますが、高額ではなくお手頃な経費がかかってきます。

 

ネットワークビジネスの経費は安い会社であれば、月々数千円~数万円の経費といったところでしょう。

 

hakase
店舗経営や他のビジネスに比べたらとても安い経費でビジネスができるのが凄いと言えるでしょう!

 

デメリット④ 失敗した時のリスクが伴う

ビジネスで失敗したらリスクがあるのは当然です。

 

ネットワークビジネスも同じくビジネスです。

 

失敗したらもちろんですがリスクを伴います。

 

しかし先ほどもお話ししましたが、ネットワークビジネスは初期費用が安く月々の経費も安いビジネスです。

 

hakase
店舗経営や他のビジネスに比べても、失敗した時に受けるリスクは非常に小さくて済みます。

 

 

まとめ

ネットワークビジネスの仕組みについて解説させていただきました。

 

ネットワークビジネスの仕組みは一般的なビジネスとは様々な点で異なり、直接販売と口コミビジネスという変わったビジネスモデルでもあります。

 

そして、経済的自由を手に入れる事ができるビジネスでもあり、一般的なビジネスとは比べ物にならない程のメリットを持ち合わせている面白いビジネスです。

 

一見、詐欺や悪徳ビジネスと勘違いされやすいですが、しっかりとしたビジネスである事と非常に可能性のあるビジネスがネットワークビジネスだということを少しでもご理解いただけたのであれば幸いです。

 

 

おすすめ記事

1

新型コロナウイルスの世界的流行は、私達の今までの常識を大きく変えてしまいました。 それは「生き方」と「働き方」そして「考え方」を変えてしまいました。 この記事では、現在の社会環境・社会情勢から見て、在 ...

2

この記事では、ウェブマーケティングで副業を始める為に必要な物や費用などを詳しく解説しています。   altowa私の15年のビジネス経験とウェブマーケティング5年の経験からこの記事を書いてい ...

-ネットワークビジネス